MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

お尻の筋肉を緩めて腰痛をかいぜんするストレッチ

こんにちわ、吉村です^^。

 

 

腰痛とお尻のくぼみの筋肉、骨盤周りの筋肉の関係は重要で、その辺りがガチガチに硬い事で、腰痛を引き起こし、坐骨神経痛を起こす原因になります。しっかりと改善するために、お尻のストレッチをすると効果があります。

 

お尻のストレッチの動画です。

 

 

ヨガの先生ですのでカラダが異常に柔らかくて、普通の感じの柔軟性からしたら凄く違和感がある(笑)でも、凄く気持ちがいい方法となっています。

 

 

やり方ですが、膝を曲げて(右足)、反対側の足を伸ばします。そして、その状態から曲げている足の方へカラダを倒していきます。

 

 

この状態で、すでに右のお尻が伸びているのが分かります。最初凝っている方は、この状態をしばらくキープしてストレッチしている状態を続けると気持ちがいいです^^。

 

 

この状態から伸ばせる方であれば、ヒジを付いてあげます。ヒジを付いて上半身を曲げるイメージですね。そして、お尻を伸ばしたり転がしたりしてお尻の筋肉の力を抜いていきます。

 

 

反対側の方も同様にします。お尻のくぼみの筋肉がストレッチされて、更に上下に揺らす(お尻を持ち上げたりする)と効果があります。お尻の筋肉が柔くなるので効果があります。

 

 

坐骨の周りの筋肉も緩んでくるので、お尻をしっかりと緩めてほぐすというイメージを大事にして続けるといいです。

 

お尻の凝りをほぐすヨガのポーズ、鳩のポーズ

 

お尻続き、ヨガ続きという事で、もう一つ紹介するのがこの動画。

 

 

この動画ですが、ヨガの鳩のポーズと呼ばれるものです。鳩のポーズをすることで、お尻の筋肉も緩み、坐骨神経痛や臀筋、梨状筋などもしっかりと緩めることが出来ます。

 

 

坐骨神経痛や腰の調子が悪い方へ効果がある動きです。腰椎というよりも、もっと下側の骨盤のお尻のあたりが痛いという様な方へ効果があるストレッチ方法を紹介してくれています。

 

 

腰の鈍い痛み、設置したときの腰の痛みなどですね。

 

 

坐骨神経痛を引き起こす原因として、梨状筋というお尻の中にある筋肉の凝りがあるようです。この梨状筋や臀筋などを柔くするとお尻の凝りがよくなり、結果坐骨神経痛などを軽減することが出来るらしいです。

 

 

梨状筋のストレッチを参考にしたヨガのポーズです。

 

 

まず、沈み込みすぎず硬すぎずというヨガマットの上に座ります。適度な柔さ、硬さがあるところがいいです。

 

 

小鳩のポーズですが、軽く正座の形になります。膝を曲げて右足を前に出します。そして左足は後ろへ放った状態にします。膝を伸ばしてズルズルっと遠くへ放るイメージです。

 

 

右の膝頭が真正面に向いている状態を作ります。

 

右側だけ正座している状態ですが、この状態から右のお尻をとんと床に落としてあげます。今、右のお尻が床に付いている状態です。

 

 

この状態であれば、右のカカトがお尻に(股間)近い状態ですが、それを前の方へ離していきます。手を使ってもいいです。とにかく前に前に離していきます。

 

 

お腹のくっついていたカカトを、ジリジリと前に移動するイメージですね。軸は真ん中においていきます。そして腰を起こすようにします。この状態で真正面を向き、呼吸をします。

 

 

後ろの足は伸ばします。

 

 

カカトをカラダから離すことによってお尻の外側がかなり伸びている状態になっていると思います。凄く気持ちいいです^^。リリースをする時はカラダを前に傾けていきます。

 

 

足の開き具合によっては、前に傾けた時のほうがお尻の筋肉に効果があるかもしれませんので、お尻にかかるストレッチを感じながら行って下さい。とにかくお尻の外側にかかる筋肉の伸びを感じて、しっかりと伸ばしてあげることが大事です。

 

 

そうすることでお尻をストレッチすることが出来ますので、無理せずに出来るだけ自分の無理のない体勢を保てる様にして下さい。

 

 

足をチェンジして同様にします。これも無理のない体勢を作ります。カカトをカラダから離します。

 

 

どれだけ離すのかは、股関節の柔らかさ、お尻周りの痛みの度合いによって変わりますので、無理のない体勢を作りイタ気持ち良いお尻のハリを感じで行って下さい。

 

 

まず、そういった事をしっかりとすると効果があります。お尻の硬さを取り除いてあげることで、腰痛にも効果が出てきますので、しっかりとやってくださいね。まっすぐに向いて、腰を前にむけること。

 

 

そうすることで、お尻がひねることが出来ますので、お尻の外側の筋肉が緩みます。

 

 

ぜひ試してみてくださいね。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<