MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

タイ古式マッサージのスコーピオンについて

こんにちわ、吉村です^^。

 

今日は腰痛のストレッチについての動画です^^。

 

二人でする動画ですので、1人では出来ませんので先に言っておきます^^;。

 

もう当サイトでも結構腰痛系のストレッチ動画を紹介していますが、やはり基本的な部分というのは筋肉を緩めるという所ですね。ここが大事です。

 

 

 

この動画ではタイ古式というもののマッサージに則ってのストレッチ方法を紹介しているのですが、簡単にできて気持ちがいいストレッチでした^^。タイ古式のスコーピオンというストレッチの動画です。

 

 

スコーピオンというストレッチですが、大腿(だいたい)の前面と背面に対して同時に行うストレッチとなっています。例えば、立ちっぱなしとか、立ったり座ったりを繰り返したりした際、モモの前側、後ろ側が張る、こわる、痛いという経験があると思います。

 

 

走った後なんかもそうですけど、全部張っているという事って経験があると思います。足の筋肉が張っている状態が続いていると、歩くだけでも足のクッションの役割が無くなり、全てが腰に衝撃が来るという状態になります。

 

 

全てが腰にダイレクトに来ますので、腰痛になります。お尻の筋肉、足の筋肉が硬いと連動して腰が悪くなるというのは、全てクッションの役目になっていないからなのです。ですので、腰、足の筋肉を同時にほぐす必要があるのです。

 

 

通常では、前と後ろを別々にほぐすのですが、このタイ古式のスコーピオンというストレッチでは同時にほぐしていきます。理由は走る時、歩く時、モモの前と後ろを同時に使っているからだそうです。

 

 

同時に使っている筋肉なので、ほぐす時も同時にほぐしていくというのが、このタイ古式のスコーピオンというストレッチの基本的な考えとなっています。拮抗筋をほぐしていきます。

 

 

膝を曲げて股関節を外に向けます。そして、自分のヒジを押すのです。難しいです^^;。症状に合わせて筋膜リリースなどを組み合わせた感じですので、受ける方は結構痛い人がいると思います。

 

 

私は結構体が柔らかくなっているので、ある程度耐えることが出来ましたが、もし腰痛が酷く、硬いという方であればちょっとキツイかもしれませんね。

 

 

タイ古式のマッサージを施術する側の動画ですので、マッサージする側にフォーカスされているため、体が硬いという部分はあまり考えてない(当たり前ですが、、)ので、お互い意識して注意しながら施術をするイメージで行うほうがいいでしょう。

 

 

ギックリ腰とかの場合であれば絶対に無理な体勢ですので、辞めたほうがいいです^^;やはり慣れているとか、体が柔らかい方、腰痛が酷くないという方がするにはいいとおもいます。

 

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<