MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

自宅で出来る腰痛の改善ストレッチ

こんにちわ、吉村です。

 

今回は、神戸記念病院のリハビリテーション部が作成した自宅で出来る、家庭でできる腰痛体操というものを紹介してみますね。

 

 

病院というのは、いろいろな腰痛の方が来ます。事故での腰痛、またそれ以外の慢性腰痛、坐骨神経痛や椎間板ヘルニアのリハビリなどですね。そういった患者さんを相手にしているリハビリテーション部ですので、期待が出来そうという思いで観させていただきましたので紹介します。

 

 

まず、腰痛を改善するには、お腹の筋肉を強くすることが大事です。肩が床から少し離れるまで頭を上げます。膝は曲げておきます。

 

 

イメージとしては、腹筋ですね。自分のお腹を見る感じです。手をお腹に当てて、しっかりと効いていることを意識してください。腹筋のイメージです。

 

 

その運動が終わると、次も同様に仰向けで行っていきます。背中とお尻の筋肉を強くする運動です。これも、何度も言っていますが、腰痛の原因はお尻の筋肉が固まっていることが多く、地面の衝撃をダイレクトに腰に伝わることから腰痛が起こります。

 

 

お尻の筋肉が柔らかい状態であれば、そのまま腰にダイレクトに伝わることがなく、優しく腰に負担がかからないようになりますので、ぜひお尻の筋肉も強く、そして柔らかい状態にしておくといいです。

 

 

やり方ですが、胸に手を当ててクロスで組み、ヒジを立ててお尻をユックリと上に引き上げます。この時、肩甲骨と足の裏で支えているというイメージですね。腰をあげてキープします。

 

 

そして降ろして、また上げて、、を繰り返します。そうすることで背中の筋肉、お尻の筋肉が固くなっていくのが分かると思います。

 

 

背中が張ると、脊髄近辺の筋肉が張るために、腰にダイレクトに衝撃が来ます。急な姿勢を取るだけでギックリ腰になる可能性がありますので、しっかりと腰回りを緩めてあげます。

 

 

背中の筋肉を伸ばすストレッチも紹介されています。やり方は簡単で、両足を10秒間ほど抱え込んであげるだけ。これだけで背中の筋肉が伸びますので、しっかりと筋肉が緩み腰の筋肉の負担を和らげます。

 

 

両足を胸に付けるイメージで行って下さい。10秒位抱え込むことで背中の筋肉を十分に伸ばすことが出来ます。

 

 

体の筋肉を伸ばす方法も動画で説明しています。まず、顔を上に向けたままで足を左右に倒して体をねじってあげます。背中はしっかりと地面についている状態で、足だけを左右に揺らします。そして、左の床、右の床に付け、体を捻ることで腰を中心にして体をひねることができ、腰の筋肉が伸びてくれます。

 

 

左と右を交互に行います。そうすることで背中をしっかりと伸ばすことが出来ます。腰、お尻の筋肉もストレッチが出来ますので、オススメします。この捻る動作はユックリと無理のない様に行ってください。

 

 

太モモの張り、ハムストリングの張りも腰痛には非常に重要な関連性があります。太モモは表、裏ともに張ると、歩く際にダイレクトに腰に刺激がいきます。ダイレクトに刺激がいくためにクッションが全く無く、コンクリートの刺激をもろに腰に当ててしまう事になります。

 

 

ですので太モモもしっかりと柔らかくすることは大事で、腰痛改善のためには重要なポイントだといえるでしょう。

 

 

これは、足を揃えて前に出し、膝を伸ばしたままで前に前屈します。アタマだけを倒すのではなく骨盤から倒してあげるというイメージで倒していきます。太モモの裏、アキレス腱などが張って痛みがある場合は無理をせずに出来る限り膝を曲げずに折り曲げます。

 

 

息を吐きながら近づけていくとリラックス出来て曲げることが出来ます。

 

基本的な腰痛のストレッチが分かる

 

この動画では基本的な腰痛の改善方法を知ることが出来ましたが、やはり、根本的に腰痛を改善するためには体系的な腰痛ストレッチを覚える方が速い気がします。

 

 

私も最初は無料動画で行っていましたが、有料のDVDを観ることで、どういった感じで体現する事が出来るのかを知ることが出来ました。ですので、もし無料動画ばかりを探しても腰痛が全く改善できないという方がいるようであれば、有料の腰痛改善のプログラムで勉強するのも一つの方法だと思います。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<