MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

腸腰筋を緩める

こんにちわ、吉村です。

 

この動画では、腰痛に関係のある大腰筋と腸骨筋のストレッチ方法について説明しています。まず大腰筋は、腰椎の横についています。大腰筋の横に腸骨筋があります。骨盤の内側のヘリの所から出ています。

 

 

腸腰筋と呼ばれることもあるこの大腰筋と腸骨筋ですが、股関節にくっついていますので、腸骨筋は、足を前に持ち上げたり、腰椎を前ワン(前にたてること)させたりするのが役目です。

 

 

整骨などの施術では、前から実際に骨盤に手を入れてこの腸腰筋を緩めてあげる事で、腰痛を改善させたりします。外部から刺激を与える、もしくは実際に触りながら筋肉の緊張を解いていくという方法があります。

 

 

ただし、自分でこの腸腰筋を柔らかくするには、ストレッチをしながら周りの筋肉と一緒に緩める必要があるので、そのストレッチの方法を知るといいでしょう。

 

 

右側の大腰筋と腸骨筋をストレッチする場合、ベッドなどがあれば右足を後ろ側にほうり、太モモが下にくる状態でストレッチをします。右足を後ろに流し、体は起こさなくてもいいですので、腰に無理のない範囲で倒してあげ右足を伸ばしてあげます。

 

 

無理のない程度ではありますが、右足の股関節の付け根に伸び感がある位状態をまっすぐ伸ばしてあげます。自分の可動域の許す範囲で、両足を前後に開く事でストレッチ効果が高まります。

 

 

余裕があるようであれば、右側のお尻の筋肉を収縮させると、腰回りの伸び感が出ますので、より効果よく腸腰筋を伸ばすことが出来ます。腸骨筋にもピンポイントでストレッチがかかりますので、伸びを感じることが出来ると思います。

 

 

腸骨筋が硬くなっていると、腰の張り、腰の痛みが激しくなるので、出来るだけ両足を広げる形でストレッチをかけてあげます。

 

 

殆どの方が腰痛ではお尻がパンパンという場合が多いそうです。お尻が硬くなっているという感覚は私のような男性にはちょっと程遠い感覚でしたので、意識して感じたことがありませんでしたが、普段からお尻周りの筋肉を緩めるイメージを持っていることが大事ですね^^。

 

自宅で腰痛を取り除く方法はあるのか?

 

私も最初は無料動画から始まり、いろいろな方法のストレッチを試していました。整体師の方の無料動画、ヨガの先生の無料動画、当サイトで紹介している動画は、私が自分で試して気持よく、簡単で、腰に効果がある方法だと思うものを紹介してます。

 

 

つまり、手軽に試すことが出来るストレッチです。

 

 

しかし、実際に腰痛で悩む方は、様々な要因がある為に、体系的に組まれたプログラムを徹底して行うという方法がいいと言われています。

 

 

私も、無料動画で試しながら、当サイトで紹介している様な有料のDVDを購入することによって、初めて腰痛について体系的出来て理解することが出来た為、非常に効率よく腰痛を治す事が出来ました。

 

 

ですので、もし悩んでいる方がいるようであれば、無料動画のいいところ取りではなく、しっかりと理論的に腰痛改善に取り組むというのも一つの手だと思います。

 

 

有料のDVDでしっかりと自宅で腰痛ケアすることは、一見馬鹿らしいと思うかもしれませんが、結果的にはコスパがいいというのが分かります。もし、腰が痛い、、、立ち仕事がツラい、、、という方がいれば、当サイトが勧めている実績のある有料の腰痛改善DVDを試されると変わるかもしれません。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<