MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

腰の痛みを和らげるストレッチ

こんにちわ、吉村です^^。

 

今日の動画ですが、腰回り関連の動画です。腰痛、また、腰の筋肉のハリがある方に試してほしい運動です。

 

 

まず、ヨガマットなどを広げ、膝でたった状態にないrます。手をアタマの後ろでしっかり組み、両腕を広げて下さい。腰回りの筋肉を緩める運動ですので、ソノために両腕を広げています。テコの原理を使って、左右に振ることで腰回りの筋肉の緊張をとき、リラックスした状態になる様にしていきます。

 

 

お腹周りをひねっていく事を意識して、右に軽くひねっていきます。そしてカラダをひねった状態でカラダを右側に倒していきます。そうすることで、左側のスジがしっかりと伸びている状態になるので、その状態を10秒間保った状態でキープします。

 

 

そして、10秒たったら、倒したカラダを元に戻し、更にひねった状態にして左側を伸ばしていきます。無理のない程度でどんどんとひねっていき、3回ほど繰り返していきます。

 

 

反対側も同様におこなっていきます。捻って倒す、ひねって倒すの繰り返しですね。

 

 

この運動は中腰で立った状態(膝で立つ)で行いましたが、次のステップとして、横向きに座り、腕は床に対して垂直にして、アタマの先からつま先までが一直線上にくるようにしていきます。

 

 

筋肉がない方がこれをやると結構キツイですが、頑張って状態をキープしてあげます。足をクロスする状態。そして、更に腰を上に上げる。一直線上から更に上に腰をあげてあげます。これを繰返してあげます。

 

 

左右で10回ずつ、それを2セットおこないます。こうすることでかなり腰の負担が減りますので、気持ちがいいです^^。

 

腰が痛い方は筋肉の緊張がある

 

腰が痛いという方はほとんどが筋肉が硬いという場合が多いです。

 

 

この動画ですが、これは立ったままで出来る腰回りの筋肉の硬い凝りを取る方法です。まず、足をクロスでステップする感じで組みます。手をアタマの後ろで組んで手を広げます。

 

クロスして前足になっている反対側の方へカラダを倒します。そうすることで腰の横の筋肉が引っ張られるわけですね。ストレッチで伸ばした状態にしています。ウエストまわりの筋肉が張っているイメージ、張っていると筋肉が効いている状態ですね。

 

 

カラダのバランスを崩さないように、前向きになったり、後ろ向きになったりしない様に。バランスよく保つことが大事です。20秒間キープする事でかなり楽になります。

 

 

腰回りの筋肉を硬い状態にしていると、今度はそれをかばいお尻、ハムストリング部分の筋肉まで固くなっていきます。腰痛がヒドい方は、ほとんどが腰以外の筋肉を硬くしていることが多いですので、まずしっかりと腰の筋肉を解します。

 

 

腰周り周辺の筋肉が柔らなくなってくると、それに伴ってお尻、ハムストリングの硬さのバランスが崩れていきます。そうなってくるとどんどん筋肉が硬くなるので、お尻、ハムストリングともに柔らかくしていく必要があります。

 

 

まずどういったふうに腰が悪いのかを知り、その周りの筋肉が硬いと意識して柔らかくしていきます。そうすることで、腰回りの筋肉が柔らかくなるので、改善されることが多いです。まずしっかりと腰回りのストレッチを実践して、そしてお尻周り、膝、ハムストリングというふうに硬くなった筋肉を意識して改善していくといいですよ。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<