MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

テニスボールを使ったマッサージ方法

こんにちわ、吉村です^^。

 

テニスボールは万能ですが、今回もテニスボールを使ったストレッチの動画を紹介しますね^^。本当にテニスボールを使った腰回りのストレッチは有効であり、オススメしたい方法です。

 

 

【概要】
腰が痛い人、腰がパンパンでしんどい人へむけた動画です。テニスボールを2つ使い、腰の筋肉を解いていく感じです。腰が痛い時は疲れている状態ですので、体調に合わせてテニスボールマッサージをしてください。

 

 

仰向けになり、テニスボール2つを背骨の下(腰部分)へ置きます。骨盤でもなく、背骨でもない部位へ当てます。骨でなく、腰に手を当てて親指が当たる所にテニスボールを置きます。

 

 

そして、息を吐きながらテニスボールへ落とします。テニスボールへ置いているところへ落としていくイメージで腰を落としていきます。

 

 

慣れてきたら、右足を上げて両手で抱える状態でキープします。そして、もしもキツイ、腰が痛いようであれば左足で床を支えていれば痛み、負荷が腰回りにはかかりませんので、自分のペース、腰の痛みで判断されて下さい。

 

 

腰周りの筋肉のハリ具合によって痛みが変わると思いますが、いけそうであれば腰をしっかりとテニスボールで圧迫させながら足を抱えて胸元へ寄せていきます。そしてユックリと戻します。

 

 

このユックリと戻すという部分が大事です。ユックリと戻すとテニスボールの上を筋肉がほぐれながら戻ります。すぐに元の状態に戻すと腰の筋肉はそのままで戻りますので、ユックリと戻すのが基本的な動きです。

 

 

膝を抱き寄せるのがポイントですね。しっかりとユックリと丁寧に行います。反対の足もしっかりと行います。痛いとかなりツラいですが、筋肉がほぐれてくるイメージを持っておこなってください。

 

 

コチラから第二弾の動画です。この方、優しく語りかけてくれるので癒やされます^^。私の大好きな方です。凄く丁寧ですしこういった方の指導を受けると良さそうですよね^^。

 

 

これは、第一弾の腰の筋肉をほぐす動画の応用編となっています。ですので、しんどいとか、最初の動画が出来ない人はキツイかもしれません。でも、しっかりと行っていくと絶対に出来ますので、チャレンジしてみてください。

 

 

無理をせずに腰に負担をかけないことが大事です。テニスボールを置く位置は、骨盤の少し上であり、骨盤ではありません。骨盤でもなく背骨の横ですね。背骨を挟むイメージでテニスボール2つを置きます。

 

 

応用編では、右足を持ち上げて外側から膝を回して元に戻ります。応用編では、まっすぐに持ち上げた膝を、外側へ一回広げて元の位置に戻すという方法です。

 

 

上半身、左足などが倒れたりする場合もありますが、それでも大丈夫です。右足を倒すことによって、色々な角度で腰の筋肉がテニスボールにあたり筋肉を緩めていくことが目的ですので、テニスボールを出来るだけ触っているイメージを持って行きましょう。

 

 

気持ちいい部分を探して、膝の円によってテニスボールが腰の筋肉の深い部分まで入り込むイメージを意識してみてください。

 

 

そうすることで腰、骨盤周りの筋肉が緩んでくると思いますので、ぜひ試していってください。腰が痛い方はかなり硬いはずですので、キモチイイ所でグリグリと行って下さい。カラダが動いてもいいです。

 

 

自分の腰回りが緩んでいるイメージを持っていれば大丈夫です。マッサージは気持ちいいですが、今まで硬かった筋肉が急に動いてもビックリするだけなので、出来るだけ負担をかけない様に無理のない程度で行ってあげます。

 

 

腰回りを2つの方法で柔らかくするストレッチ方法でしたが、テニスボールを使ってマッサージを行ってあげると、非常に効果が高いですので試してみてください。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<