MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

腰痛を改善する運動

こんにちわ、吉村です。

 

 

今日は自宅で出来る腰痛を改善するための運動を紹介します。数分の動画ですが、基本的な腰痛改善のための動きをしっかりと教えてくれていますので、覚えやすいと思います。

 

 

やり方は凄くシンプルでやりやすいので、確認して取り組んでみてくださいね^^。

 

 

この動画では、デスクワークや座りっぱなし、立ち仕事などでパンパンになった足が辛い方などにオススメしたいストレッチ方法です。同じ姿勢でずっと生活していることで筋肉が緊張してしまいますので、その改善策としてストレッチを行ってあげると効果があります。

 

 

もちろん、腰だけでなく、それ以外の筋肉がつっている、固くなっているという部分でも腰痛は引き起こされるために、この腰痛のストレッチに加えて、更にお尻の筋肉、ハムストリングなども緩めるストレッチもすると効果が期待できます。

 

 

やり方ですが、まず仰向けになりリラックスした状態になります。そして、膝を片方だけ抱え込み、股関節をお腹につけるイメージで抱え込みます。臀部、そして、お尻の外側の部分の張りをしっかりと感じ取ってください。

 

 

この際も、痛い所で止めるのではなく、あくまでもイタ気持ち良い感覚でしっかりとポイントを抑えてとめていきましょう。

 

 

股関節のストレッチ、そしてお尻の外側の筋肉が程よい感じで張っているのを感じたら、そのまま10秒間くらい止めてあげます。気持ちいい伸びた状態を自分で感じてそのままじっとしておきます。

 

 

そして、反対側の足も同様に行います。注意点ですが、出来るだけ呼吸は止めないこと、自然な呼吸を意識してストレッチをしていきます。

 

 

この次は、両膝を曲げてあげます。この前は片側ずつでしたが、今回は両膝を曲げて、まず片方に倒します。腰をひねるイメージで、肩や胸は床につけたままのイメージです。その後しっかりと片側の方向へ倒します。

 

 

最初は10回ほど倒して起こしてを繰り返して、その後片方の場所で10秒ほど止めてキープします。そして、息を吐きながら、お尻の外側にストレッチがかかっていることを確認してください。

 

 

最後はうつ伏せの状態を取ります。そして、胸のあたりに手をつき、ゆっくりと胸を反っていきます。胸を反った状態で10秒から20秒を保持。腰が痛い時は休みながら続けてください。無理をせずに出来る範囲で行っていきます。これは10秒から20秒くらいを維持して3回ほど繰り返します。

 

 

腰痛がひどい時は、腰以外にも、背筋、お尻の筋肉、そして太ももの表側、ハムストリング全般が凝っている時がほとんどです。腰の筋肉だけをストレッチしても、ほぼ効果がなく、いつまでも腰痛が治らないということがあります。

 

 

また、無料のストレッチでは、やり方自体が体系化している部分がなく、その場しのぎでのストレッチが多いのも事実です。私も最初は無料動画でいろいろとストレッチをしていましたが、しっかりと体系化されている有料動画を観てから根本的な腰痛改善に取り組むことが出来ました。

 

 

無料動画でも改善が出来ないという方は、ぜひとも腰痛に特化した体系化されている腰痛改善ストレッチDVDなどを選択されてみてはいかがでしょうか。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<