MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

骨盤を揺らして腰痛を和らげる

こんばんは、吉村です。

 

骨盤の揺らしをしたことがありますか?腰痛と骨盤はかなり親密に繋がっていて、腰痛がひどい方は骨盤を揺らすと効果があるのです。骨盤の揺れは、足のしびれ、ギックリ腰などにも効果がありますので、骨盤揺らしはぜひ覚えておくといいです。

 

 

凄く気持ちいいですよ^^。今回紹介する動画ですが、たった5分だけで腰痛を抑えることが出来るので、時間が無い方でも実践しやすい方法です。しっかりと動画を観て、どういった方法で行っていくのかを知っておきましょう。

 

 

この動画の骨盤揺らしですが、目的は腰痛の原因となっていある骨盤を整えることです。そうすることで自然な動きが出来るようにします。

 

 

また、この動画ですが結局買わせることがメインです(笑)ですが、サンプル動画だけでも参考になるので、これだけでも腰痛自体は改善できると思います。私は別の腰痛改善動画を知っていますので、それを試しているのですが、もし効果があるようであれば有料でもいいと思いますが、無料サンプル動画だけでも骨盤はしっかりと緩みますので試して下さい。

 

 

仰向けになり、お腹に手を置き、息を吐くことに集中していきます。そして、2回から三回ほど深呼吸をします。そうすることで、筋肉の緊張を無くし、リラックした状態になります。

 

 

膝を立てます。そして、その膝を曲げたまま外側に開きます。その後、反対側の足にそって元の状態(まっすぐの状態)に戻します。

 

 

両膝を上げたまま、両手で膝を抱え、2回、3回と深呼吸をします。寝たままで体操座りをしたイメージですね。

 

両膝を手の力だけで10回ほど前後に揺らすことで、骨盤が揺れます。骨盤が揺れていることを感じることが出来るまで揺らしてあげるといいです。

 

 

仰向けに寝転がった状態で、片足の膝を上げます。折り曲げる感じですね。折り曲げる事で片足があがりますので、その後パタンと足をおろしてあげます。反対側の足も同様にします。

 

 

膝を曲げた状態から、力を抜きリラックスした状態で膝を床にパタンとおろしてあげます。そうすることで骨盤が緩んできます。この動作を片足で5回から10回ほど行い、反対側の足も同様にしてあげます。

 

 

仰向けになって膝を立てます。そして足を上げてそのまま落とします。どんと落とす感じですね。カカトの高さが20センチになるくらいを目安にあげて、そのままドンと落とします。そうすることで骨盤が響くイメージを持ちます。

 

 

それを両方の足で行ってあげます。

 

 

一連の動作が終わると、仰向けにまっすぐ寝る状態に戻ります。これで骨盤の周りの筋肉の緊張がほぐれ、腰痛などの原因が減るために、腰回りがスッキリする状態になる人が多いようです。

 

 

また、腰痛と言っても、腰回り以外の筋肉、つまり、お尻のくぼみ、ハムストリングなどの筋肉の緊張から引き起こされていることが多いですので、まずしっかりとその部分も柔らかくする事を意識して下さい。

 

 

お尻のくぼみにテニスボールを挿れてグリグリするだけでも、お尻の筋肉は柔らかくなるので、出来るだけストレッチを行い、柔らかくする様にして下さい。

 

 

誰でも腰痛の原因は、筋肉の緊張や硬さが殆どです。そういった場合、筋肉の緊張をほどいてあげるだけでも腰痛が改善できますので、まずはこういったストレッチをためしてみるのもいいかもしれません。

 

>>【全額返金保証!】オススメの腰痛改善DVDはコチラです<<