MENU

腰痛は自宅で治す事が出来る!

管理人は無料動画以外にも、有料のDVDもオススメします^^。根本的に自宅で腰痛を治したい方は、選択肢の一つとして、有料のwebで売れている腰痛改善DVDも検討してみてはいかがでしょうか?

>>【返金保証!】webで人気のオススメの腰痛改善DVDはコチラで紹介中!<<

膝倒しのストレッチと骨盤矯正のストレッチ

こんにちわ、吉村です。

 

今日は腰痛ストレッチ、ヘルニアやぎっくり腰にも効果があるという3分の動画を見つけましたので紹介したいと思います^^。

 

このページで紹介する動画ですが、今回は2つ紹介します。

 

 

一つは腰のストレッチの膝倒しの応用版です。腰のストレッチでは膝倒しは有名ですし、私も風呂あがりには必ずする位気持ちの良いストレッチですので、やっている方も多いのではないでしょうか。

 

 

今回の動画では、作用点という部分に注目して、膝を倒す角度を変えて、腰の筋肉のどの部位に効果があるのかを説明してくれているので凄く分かりやすいです^^。

 

 

膝の倒し方でこうも違うのか!という新たな驚き、気付きがあり勉強になりました。

 

 

二つ目ですが、腰痛を骨盤矯正で治してみようという動画です。これは整体院の先生の動画ですが、骨盤の歪みが結局腰痛を引き起こしている為に、まずはしっかりと骨盤を正しい状態にする為にストレッチで正常な状態にしてくれます。

 

 

やり方が特色があるのですが、最初はやりにくいかもしれません。でも、慣れてくればすぐに出来るようになりますので、骨盤が正しい状態なのかどうかを知るためにも挑戦してみてください。

 

どちらも2分位の動画で簡単ですので、風呂あがりや仕事の合間の気分転換にどうぞ^^。

 

膝倒しの作用点を変えた腰痛のストレッチについて

 

 

膝倒しを徹底的に説明したいとおもいます。90度に立てて倒していたのですが、この動画では膝の角度によって膝倒しの効果が変わりますので、それの応用編らしいです^^。

 

 

最初の90度であれば、いつもどおりの膝倒しです。これで、ユックリ膝を倒すことで腰や筋肉に効く部分を確認します。真ん中で一回止まり確認します。

 

 

この時腰が浮かない様にすることが大事です。

 

 

90度の角度でやっている膝を狭めてみる(鋭角に膝が曲がった)状態で膝倒しをすると、90度の膝倒しの時と効果が違うという事が分かります。

 

 

先ほどの膝倒しの時と比べてどう違うのか、どう気持いいのかを確認します。

 

 

テコの原理ですが、膝を倒す角度で効いているところが変わります。腰椎の比較的骨盤に近い所に効果がある、作用するストレッチとなります。

 

 

膝を伸ばしたり、縮めたりすると、横に倒れる角度も変わってきますが、気持よく倒れる所でそれぞれOKだそうです^^。

 

逆に足を伸ばした状態で膝倒しをやってみると、太モモの延長線上に作用点が変わりますので、腰のウエスト部分(胸椎きょうつい)に作用点が変わります。

 

 

背骨のどこに硬い所があるのかによって何処が気持いいのかが変わってきますので、ユックリとヤルことでどれ位の効果があるのかを知ることが出来ます。

 

腰痛が改善するストレッチ動画

 

 

整体院の先生の動画も紹介します。

 

腰痛を解消する骨盤ストレッチの動画になります。腰痛の原因の一つは骨盤の歪みで腰痛を引き起こしが多いようです。

 

 

その骨盤を整えることで、家事、仕事が楽になる位に腰痛改善が期待できるストレッチです。

 

 

この動画で骨盤の歪みを軽減できますよ。

 

まず、しっかりと立ち、つま先とつま先を合わせる形で立ってみます。ちょっと変な立ち方です(笑)右と左と両方してみて、やりにくい方があると思いますが、やりにくい方からやっていくらしい。

 

合わせて組んだ状態で前屈をしてみます。痛みのない範囲で前屈をして10秒ほどキープします。ちょっと最初はキツイかもです^^;そして10秒キープしたらユックリあげます。

 

今度は反対の楽な方へ組み替えて、つま先とつま先を合わせます。注意点はカカトは90度になるようにするのがポイント。ココも10秒間前屈します。

 

 

結構キツイですが、楽な方ですのでちょっとは楽かもです^^;

 

 

これで骨盤の状態が整っている状態になります。このストレッチをすることで骨盤がしっかりと整っている状態になるのでまず試してみるといいです。